■ お問合せ English  中 文
フレインエナジー
有機ハイドライド
水素エネルギーの利用
水素は、エネルギーや燃料として優れた特性をたくさん持っています。
この水素をより容易に利用できるように開発されたのが、有機ハイドライド利用システムです。
click
click
有機ハイドライドとは
有機ハイドライドとは、芳香族化合物に水素を結合させた水素化物です。
触媒反応により、水素を貯蔵したり(水素化)、逆に取り出したり(脱水素化)することができます。

芳香族化合物によって、有機ハイドライドの種類が変わります。代表的なものをご紹介します。


有機ハイドライドの特徴
水素を有機ハイドライドに変換することで、安全・容易に取り扱えるようになり、ガソリンスタンドやタンクローリーなど既存の石油系インフラの活用も可能になります。

有機ハイドライドの利用により、水素のハンドリング性が格段に向上します。

有機ハイドライドには、以下のような特徴があります。
 常温・常圧で、液体状態  反応が可逆的
 高い水素含有率  コスト低廉
 ガソリンや灯油と同じ分類  大量に長期保存
有機ハイドライドの写真
メチルシクロヘキサン
メチルシクロヘキサン
(有機ハイドライド)
デカリン
デカリン
(有機ハイドライド)

有機ハイドライド利用

著作権について 個人情報保護に関して リンク